Medi Web

企業情報

Corporate Information

役員紹介

Board of Directors

IT革命という言葉が生まれる何年も前から医療情報の重要性に着目し、数々の研究・開発を重ねてきた楊。2000年以降、日本最大の医療ポータルのプロジェクト責任者として、医療ITのど真ん中でサービスを創出し続けてきた佐竹。この二人を核として、医療におけるプログラミング、マーケティングに精通した多彩なメンバーが集いました。

楊 浩勇

楊 浩勇 Hao-Yung Yang

代表取締役会長 Chairman & CEO

慶応義塾大学医学部卒、医師。同大医学部医療政策・管理学教室で病院マネージメントと医療情報の研究を行い、マイクロソフト等の出資を得て医療ITベンチャー を創業。電子カルテ等医療関連のIT事業を始める。同社をソフトバンクにM&Aし、米医療IT大手WebMDの日本法人の設立を手がけ同社取締役に就任。同社退任後、医療法人健究社を設立、日医総研客員研究員としてORCAプロジェクトに参画。その後、Harvard School of Public Health研究員を経て、2007年に株式会社メディ・ウェブを創業。日本アルトマーク社長を経て、当社会長に就任。慶應義塾大学部非常勤講師、医療法人健究社理事長を兼務。

楊 浩勇ホームページ
楊 浩勇の講演実績(楊 浩勇への講演依頼はこちら

佐竹 隆

佐竹 隆 Takashi Satake

代表取締役社長 President & COO

富士総合研究所(現、みずほ情報総合研究所)にて金融業務のシステム開発に従事。同社退社後はソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング(株)とその出向先である(株)WebMDを経て、日本最大の医療専門ポータルの構築プロジェクト責任者として、製薬企業向けウェブサービスの企画、開発とマーケティングを担当。2008年メディ・ウェブに取締役として参画。その後、(株)日本アルトマーク取締役として、医療関連企業の医師向けマーケティング業務やICT構築、マスターデータ整備に携わる。同社退任後、2011年より現職。

マルタン イヴェリック

マルタン イヴェリック Yves-Eric Martin

取締役・開発責任者 Director & CTO

フランスの大学院École supérieure d'électricitéを卒業後、東京工業大学大学院を修了。デジタルガレージなどでウェブアプリケーションの開発やデベロップメントアナリスト、テクニカルディレクターを経験。医療専門ポータルの開発や診療関連アプリの開発など、医療情報分野においても10年以上携わって来た。2009年よりメディ・ウェブに取締役として参画。2011年より現職。

狩野 英樹

狩野 英樹 Hideki Karino

取締役・コーポレート・ビジネス担当 Director

コンパックコンピュータ(現日本HP)パートナー営業部長、ソフトバンクECホールディングス(現ソフトバンクBB)新規事業開発部ディレクター、同グループ会社役員の他、グループウェアdesknet’sのネオジャパン取締役、ライブラネオ代表取締役、ファーストサーバ取締役(現任)を歴任。ネオジャパンでは、独立系ソフトウェアベンダとして国内で最も早くSaaSモデルを事業化し、クラウドコンピューティング・サービスの技術面、事業戦略及び企業間の提携、パートナービジネスにおいて豊富な実務経験を持つ。特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(ASPIC)執行役員も務める。

石井 聡

石井 聡 Satoshi Ishii

執行役員・事業開発担当 Corporate Officer Business Development

富士総合研究所(現・みずほ情報総合研究所)にて公共・医療・介護関係のシステム開発に従事。厚生労働省の外郭団体「医療経済研究機構」に出向。出向終了後、マイクロソフト(株)でヘルスケア営業部を立ち上げ医療機関及び医療関連企業向けのソリューション営業および営業管理に従事。その後、(株)日本アルトマークのシステム企画事業部部長として、医療関連企業約200社を会員とするメディカルデータベース「MDB」のシステム事業部門を統括。2012年、弊社執行役員に就任。