Medi Web

報道関係者各位
プレスリリース
2015年10月21日
株式会社メディ・ウェブ

クリニック経営支援アプリシリーズ「3Bees(スリービーズ)」が、新料金プランおよび、60日間無料お試しサービスを提供開始

医療クラウドの株式会社メディ・ウェブ(東京都港区、代表取締役社長 佐竹隆)は、2015年10月21日、開発運営を行うクリニック経営支援アプリシリーズ「3Bees(スリービーズ)」の料金体系を、同年10月22日付けで一新することを発表いたします。今回の料金体系の変更により、ユーザーはお使いになりたいアプリを自由自在に組み合わせ、より診療環境にフィットした形で3Beesを利用できるようになるだけでなく、ほぼすべてのアプリの全機能※1を60日間無料でお試しいただけるようになります。

新料金プラン詳細

※1 Bee問診サポート、オプションを除くすべてのアプリの全機能

【2つのアプリ名も刷新】

また、サービス体系の変更に合わせて、「Bee診察順番表示」および「Bee次回受診目安票」の2つのアプリ名も刷新、それぞれ、「Bee順番管理」、「Beeメッセージ」として生まれ変わります。Bee順番管理には、旧Bee診察順番表示に対してユーザーのみなさまより多くのリクエストをいただいていた「オンライン順番取り(当日順番予約)機能」を搭載、より進化し、よりパワーアップしたアプリをご提供いたします。

【新価格表】

アプリ名 初期費用 月額費用
Bee診察予約 ¥0 ¥4,000
Bee順番管理 ¥0 ¥4,000
Beeメッセージ※2 ¥0 ¥4,000
Bee業務日報 ¥0 ¥4,000
Bee患者満足度調査 ¥0 ¥4,000
Bee問診サポート ¥100,000~※3 ¥6,000
オプション
Beeエクスチェンジ※4 ¥300,000※5,6 ¥6,000※7
Bee患者受付Asura ¥440,000※8 ¥4,000※9
3Bees推奨発券機※10
(レシートプリンター)
¥120,000 ¥0

●別途お見積りにて、現地での設定作業や操作指導にも対応いたします。

※2 メッセージの印刷には、発券機(レシートプリンター)が必要です。
※3 テンプレート作成費用を含む。
※4 2015年10月現在、ORCA、メディコム(レセコン・電子カルテ)、SuperClinic3(ver.2.3)、QUALIS、Hi-SEED W3との連携実績あり。
※5 連携する電子カルテによっては、追加機器(有料)が必要な場合あり。
※6 エクスチェンジ本体および出荷時設定費用を含む。
※7 エクスチェンジ本体保守費用を含む。
※8 出荷時設定費用を含む。
※9 機器保守費用を含む。
※10 エプソン製スマートレシートプリンターTM-T88V-DT

【3Bees(スリービーズ)とは】

3Bees(スリービーズ)は、クリニックの経営・運営のサポートを通じて理想の診療づくりをお手伝いする医療クラウドアプリシリーズです。2012年11月26日のリリース以来、4,100以上の医療機関にご利用いただき、130万件以上の診療をサポート※11いたしました。現在までに、Bee診察予約、Bee順番管理などの8つのアプリとプロダクトをご提供しています。

※11 2015年10月19日現在

クリニック経営支援アプリシリーズ3Bees(スリービーズ)イメージ図

クリニック経営支援アプリシリーズ3Bees(スリービーズ)イメージ図

クリニック経営支援アプリシリーズ 3Bees(スリービーズ)

http://www.3bees.com/

【新料金体系開始日】

2015年10月22日

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社メディ・ウェブ 広報担当 佐竹麗
TEL : 03-6402-4770
E-mail : press@mediweb.jp


※掲載内容は発表当時のものです。価格、仕様、サービス内容など現在と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。